今村 敦剛

「元に戻すことを徹底する」から「元に戻る確率を上げる」への発想転換

「元に戻すことを徹底する」から「元に戻る確率を上げる」への発想転換

IMG_20160905_154836_1024

 

5Sをやると「元に戻すことを徹底しよう」と思いがちですが、いきなり完璧を求めるのは難しいものです。

完璧を求めすぎると、5Sとはいえ、みんなが疲れてしまいます。

まずは「元に戻る確率を上げる」ことを目指しましょう。

 

例えばこちらの会社では、円形のテープを、板の側面に「ひっかける」やり方をしています。

遠くからでも置き場がわかりますし、置き場の状態(元に戻っているかどうか)もわかりますね。

その上、置き場には文字と写真の両方で表示まで作っていて、とてもわかりやすくなっています。

ここまでやれば、かなりの確率で、使った後も元の場所に戻されます。

この記事に対するご質問・お問い合わせはこちら
株式会社クリエイション
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目4-13
078-371-8801
お問い合わせ・資料請求