Result

メディア・講演

現場の「やり抜く力」!

―決めたことを守り通す組織作りのために―

経営改革を成功に導くヒントが詰まった1冊!

genba

著:内海 政嘉
発行日:2008年6月
発行:日刊工業新聞社
(ISBN978-4-526-06084-7)
Amazonで在庫情報を見る

目次

  • 1章 なぜ組織を変えなければならないのか
  • 2章 現場の「やり抜く力」とは
  • 3章 なぜ「やり抜く力」が付かないのか
  • 4章 現場の「やり抜く力」をいかに育てるか
  • 5章 「やり抜く力」を鍛える15の「共感の場」
  • 6章 マネジャーのやるべきこと
  • 7章 こうしてわが社は組織変革に成功した!

概要

激変する経営環境の中、大企業をはじめ、多くの中堅・中小企業も自社の勝ち残りを懸けた経営改革を迫られています。
「経営改革に取り組む」とは、今までの自社の経営方法を変え、従来の延長線上にないことに挑戦することを意味します。
つまり、モノの製造や販売、およびサービスの提供についての新たな基準を作り、守り、実行していくことにほかなりません。これは、会社にとって膨大なエネルギーを必要とすることです。
この本では、会社の経営改革に必要なパワーをどのように作り出し、成功に導くか、この道18年の現役経営コンサルタントが、経験に基づいた実例を挙げながら、わかりやすい表現で伝えています。

読者から寄せられた感想

  • 実例が豊富にちりばめられているので、現場のリアルな臨場感が伝わってくるようです。
  • 正直なところ、生々しく実際に思い当たるフシがたくさんあるので、読んでいて身につまされる思いでした。
  • 自分を見直すよいきっかけにもなりそうです。
この記事に対するご質問・お問い合わせはこちら
株式会社クリエイション
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目4-13
078-371-8801
お問い合わせ・資料請求

他の事例を見る

メディア・講演 一覧を見る

Result

メディア・講演
メディア・講演

他の事例を見る

Result

QCD改善事例
メディア・講演

Result

QCD改善事例
メディア・講演

2016/10/22up

自ら考え行動する社員をつくる!

機械加工業