クリエイションが提唱する組織考動経営

クリエイションは、社員のモチベーションの向上と人材育成の視点から「経営改革」を支援します。
「経営改革」を成功に導くために提唱する、当社独自のコンサルティング手法を、「組織考動経営」と呼んでいます。

組織考動経営とは

組織考動経営とは、組織行動学(OB)をベースに、20年間に及ぶ現場改善経験を取り入れて、日本の中堅・中小企業の現場に適したものに仕上げた独自の手法です。
組織考動経営は、従業員のモチベーションを維持・向上しながら業務を効率化する、真の経営改革を狙いとします。

【さらに詳しく知りたい方はこちら】
組織行動経営コラムへ

組織考動経営の特徴

特徴1

組織の中の人間行動に着目 詳しく見る

組織考動経営では、組織で働く人の“モチベーション”と“成長”に着目して経営改革を進めます。
厳しい経営環境の中、多くの中小企業は大幅なコスト削減や新しい事業の開発など、経営の大きな見直し(経営改革)に取り組んでいます。
しかし、どんなに素晴らしい改革の構想を経営者が打ち出したとしても、現場で実行されなければ成果は出ません。
私たちはこの現場での実行力(やり抜く力)を高めるには、”モチベーション”と人財としての”成長”が必要だと考えています。

特徴2

全員参加で問題を解決する 詳しく見る

組織考動経営では、従業員全員が参加して経営改革を推し進めます。
限られたメンバーだけが経営改革に取り組んでも成果はでません。
全員参加を基本とするのは、できるだけ多くの知恵を結集し問題を解決しやすくなるだけではなく、会社の危機感を共有し、経営への参画意識を高めるという効果も期待できるためです。
部門ごと、または部門を横断する活動によって、部門内だけでなく全社的な問題までも、解決に高い効果をもたらします。

特徴3

対話の場で、見違えるほど従業員が成長する 詳しく見る

組織考動経営では「対話の場」作りを特徴としています。
例えば「上司と部下の対話の場」ができると、部下は上司からの期待を知ることや、自分の仕事の成果を上司に認めてもらうこと機会が増えます。
また「経営者と管理職の対話の場」では、経営者が経営理念に込める思いや会社の危機感を知る機会が増えます。
経営者や上司の考えを知ることで管理職や社員の意識が変わり、見違えるほど成長する人が現れます。

特徴4

組織が大きく変わる 詳しく見る

組織考動経営では自らが高い目標を設定し、それに挑戦し、仕事を改善し続けます。
上司からやるべき事を一方的に押し付けられるのではなく、自ら立てた目標をを上司と部下で共有することで、自分に求められていることが役割がはっきりし、モラル(意識・態度)が変革されます。
自ら進んで行動する土壌ができ、強い現場へと生まれ変わります。

特徴5

成果をはっきりと「見える化」する 詳しく見る

組織考動経営では、モチベーションと効率の両立を目指します。
活動のなかで生まれた成果は、できる限り具体的に目に見える形で示します。
自分たちが取り組んだ活動がどのような成果を生み出したのかをはっきりと見せることで、活動に対する達成感や、さらに高い目標に取り組もうとする意欲を引き出します。

組織考動経営に基づいたコンサルティングサービス

経営改革・改善を成功させるためのコンサルティング手法「組織考動経営」は、組織が進むべき方向性を組み立てる「かじ取る力」と、それを実行に移し結果を出す「やり抜く力」が重要なキーワードとなります。
クリエイションでは、総合的な経営改革コンサルティングはもちろん、計画書や補助金申請、人事労務相談、診断や研修など、必要に応じた部分的な支援も行っています。

組織考動経営の構図

組織考動経営の構図
かじ取る力とやり抜く力やり抜く力の支援メニュー
会社が変わる力
組織考動経営コンサルティングに関するご質問・お問い合わせはこちら
株式会社クリエイション
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目4-13
078-371-8801
お問い合わせ・資料請求