Result

5S・改善

改善事例「メモリ化」

当社がコンサルティングを行っている会社の事例をご紹介いたします。

今回は測定を楽にする改善です。

 

毎回長さをメジャーで測定していたのですが、わざわざメジャーを取りに行く時間や他の人が使っているときに手待ちになっていました。

 

それを解消するために、下記写真のようにメモリ付きのテープを貼ることですぐに測定できるよう工夫しました。

 

測定の工程を省くためにあらかじめ印をつけておくことを「メモリ化」といいます。

改善自体は単純ですが、時間短縮の効果はかなりありました。

 

改善をする時に、大掛かりなことをしないと価値がないと思われている方がいます。

しかし小さい取り組みで成果を上げるほうが費用対効果を考えると価値があります。

そのほうがもし成果が上がらなかった時に簡単に元に戻すこともできます。

 

いきなり完璧な改善をすることは難しいです。

まず良いと思ったことを実行してみてください。

そうすることでさらなる改善のアイデアが浮かんできます。

 

思いついたことを実行して検証し、更なる行動につなげていく。

改善や5S活動は、主体的に働く人材育成にもつながります。

この記事に対するご質問・お問い合わせはこちら
株式会社クリエイション
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目4-13
078-371-8801
お問い合わせ・資料請求

他の事例を見る

5S・改善 一覧を見る

Result

事例・実績
事例・実績

Result

事例・実績
事例・実績

Result

事例・実績
事例・実績

Result

5S・改善
5S・改善