Result

事例・実績

メモリ化による改善事例

改善前

成形品の面取り状態を確認するのに、いちいち機械の運転を停止。次に面取り状態に

合わせてハンドルを感覚で回し、製品台の位置調整をしていた。

 【問題点】

①4回、5回と機械を停止し面取り状態を確認していたので作業時間がかかっていた

②面取り状態に個人差があるため、製品にムラがあり不良発生原因になっていた

メモリ化改善前

改善後

巻尺と矢印を取り付けることで、面取りのベスト状態を数値化した。

【効果】

①どこまでハンドルを回せば良いかが目で見てわかるので、面取りの調整時間が短縮した

②面取り作業が標準化されたので、面の取り不良がなくなった

メモリ化改善後

改善キーワード:メモリ化

【改善のコツ】

新人社員と一緒に作業を見ることのお勧め。

ベテラン従業員は今の作業のやり方が当たり前になっているので、新人従業員の視点で見ることで改善点を発見できることがある。

この記事に対するご質問・お問い合わせはこちら
株式会社クリエイション
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目4-13
078-371-8801
お問い合わせ・資料請求

他の事例を見る

事例・実績 一覧を見る

Result

事例・実績
事例・実績

Result

事例・実績
事例・実績

Result

事例・実績
事例・実績