5S・改善

なにかと問題の多い「直置き」

この写真は、お客様へ納品する商品を床に直置きしているという写真です。

事例

ある会社で気がついたことなのですが、置いた人に話を聞くと「ちょっとの間の仮置きなので、すぐに定位置に戻します」とのことでした。

原則、モノを床に直置きすることは厳禁です。
理由は、
  • 誤って踏んだり蹴ったりして、モノが破損したり汚れたりするおそれがある
  • 蹴り飛ばして、モノが紛失するおそれがある
  • 掃除がしにくい
  • 床との接地面にゴミやホコリがたまりやすく、商品に異物が混入する恐れがある
  • ゴミやホコリがたまると、そこに虫が沸きやすくなり、異物混入の中でも衝撃度の高い「虫の混入」につながる
といったものが挙げられます。

置いた人の話では「仮置きですから」とのことでしたが、そもそも仮置きだろうがなんだろうが、直置きの問題点を理解していないところに問題があります。

単に「直置きはダメだ」と言うよりも、「これこれこういう理由だからダメだ」と、きちんと理由もつけて説明するようにしたいですね。

この記事に対するご質問・お問い合わせはこちら
株式会社クリエイション
兵庫県神戸市中央区多聞通4丁目4-13
078-371-8801
お問い合わせ・資料請求